わしの暇つぶし

暇つぶしにもってこいの面白ブログです。

合コンの必勝法(男)

「合コン」という言葉は「合同コンパ」もしくは「合わせ味噌コンプレックス」の略称として私たちの生活に深く浸透しています。男女が一堂に会して食事をするという文脈では前者、自分の合わせ味噌がどうしても好きになれないという文脈では後者の意味で用いられます。

 

何事にも必勝法というものがあります。人間の体は60兆個の細胞と8億個の必勝法から成っています。必勝法は1万個の細胞から成っていますから、人間の体は68兆個の細胞から成っていることになります。細胞は偉大です。そしてやはり、合コンにも細胞が欠かせません。

 

合コンに必勝法は存在しませんから、地道な努力が必要となります。まずは体内の合コン細胞を増やすようにしましょう。合コン細胞という言葉を聞き慣れない人も多いかと思います。それゆえ、この話をするとよく、そもそも合コン細胞なんていう細胞はあるのか、という質問を受けます。はっきり答えておきますが、STAP細胞は有ります。そしてもちろん、合コン細胞は有りません。ただもし、合コン細胞なる細胞があるとしたら、それはケンドーコバヤシの体毛から取れるのでしょう。

 

合コンの対策をするというのならばやはり、女性をホテルに連れ込むことができた場合まで想定する必要があります。そんな時に欠かせないのがコンドームです。理想の男性の条件をまとめた3K(高身長、高学歴、コンドーム)という言葉があるように、コンドームの選別眼は立派なステータスとなるのです。私のオススメはアルミニウム、鉄、ニッケルを配合したコンドームです。伸縮性0、薄さ3cmと多少の欠点はありますが、防御力が他のコンドームに比べてズバ抜けて高いです。防弾はもちろんのこと、耐震構造まで施されています。避妊や感染症予防の効果は一切ありませんが、それでも一考の価値がある商品です。これがコンドーム界で一世を風靡しそうになった「合金コンドーム」、略して「合コンーム」です。

 

「合わせ味噌コンプレックス」の必勝法は「僕は合わせてない」と唱え続けることです。自分が合わせた味噌でも自分が合わせたものではないと思い込むことで、ダメージを最小限に抑えることができます。「合同コンパ」の必勝法は女性陣の飲み物に媚薬をぶち込んでおくことです。