わしの暇つぶし

暇つぶしにもってこいの面白ブログです。

裏表参道

裏表参道(うらおもてさんどう)をご存知でしょうか。表参道をペリッと裏返すと裏に裏参道(うらさんどう)があるというのは有名な話ですが、裏表参道がどこにあるのかはあまり知られていません。今回は裏表参道について詳しく説明しますが、そのためにはまず裏参道の知識を深めておく必要があります。先に述べたように裏参道は表参道の裏側にありますから地上に表れることは滅多にありません。裏参道に住んでいる人はいつもニコニコしていますが、心の中では悪口ばかり言っています。裏があるんですね。さらに体の構造が全て裏返っているので内臓が丸出しです。想像に難くないと思いますが、裏参道の人は転倒するとほぼ確実に死亡します。裏参道の人と遊ぶときは慎重に転ばせるようにしましょう。裏参道は普段地上に表れることがないと言いましたが、全くないというわけではありません。サッカーの試合ではコートの選択権をコイントスで決めます。Jリーグの試合では普通のコインを使いますが、FIFAクラブW杯の日本戦では表参道を使います。表参道は9割の確率で表が出るイカサマコインなので、日本がどうしても負けられない試合で重宝するのです。ここで1割を引いて裏が出ると、次のクラブW杯まで裏参道が地表を担当することになります。裏参道についてはこれくらいで十分です。ツチノコが生息しているという話もありますが大したことではないので省きます。それではお待ちかね、裏表参道について説明しましょう。勘違いされている方が多いのですが、裏表参道は表参道や裏参道とは一切関係ありません。地名は似ていますが根本的に異なるものと考えてください。裏表参道は火星にあります。高層マンションが立ち並ぶ中に緑の木々が生い茂る近未来型環境都市です。便利で景色も良く、若者の間で大変人気があります。今年の住みたい街ランキングでは前年1位の吉祥寺を抑え、見事1位を獲得しました。東京駅から徒歩9億4100万分、新宿駅から徒歩9億4100万分、渋谷駅から9億4100万分と、主要な駅からほぼ同距離にあるのでアクセスも申し分ありません。しかし現在、裏表参道に住んでいるのは火星人とゆうこりんだけです。こりん星と呼ばれる設定星が消滅しつつあり、やむなく移住してきたそうです。実はボールドのCMは裏表参道で撮っています。ボールドの熱狂的ファンは聖地巡りで裏表参道まで足を運びますが、だいたい火星人に食われます。火星人の主食は人肉ですから、なぜゆうこりんと火星人が共存できているのかは謎のままでした。最近の研究でようやく人間の主食も火星人であることが分かりました。つまり力で勝った方が相手を食えるということです。ゆうこりんは数万人の火星人の中で当然のように生き延びています。それもひっそりと生きているのではなく、都市の真ん中に大豪邸を築いて堂々と生きているのです。世界政府はゆうこりんを征夷大将軍に任命し、さらにゆうこりん宅を地球城と名付け、火星人殲滅の拠点としました。アメリカからはアベンジャーズ、日本からは石原軍団が送り込まれましたが、火星人を殲滅することはできず、石原軍団は壊滅しました。ただいま兵士のバイトを募集しています。時給200円(火星最低賃金)、寮(ゆうこりん宅)有り、まかない(主に火星人のソテー)有りです。宇宙服(10億円)はジャパネットが負担すると見せかけて一切負担しません。自費になります。SF好きの皆さん、いかがでしょうか?のちに生理を終えたゆうこりんが火星人を一撃で滅ぼすのですが、それはまた別のお話。