わしの暇つぶし

暇つぶしにもってこいの面白ブログです。

ディズニーあるある上級編60選

こんにちは。

ディズニーに来たら思わず言ってしまうことを集めました。60問全てのシュチュエーションを当てることができた方にはパジェロをプレゼントします。

 

 

ディズニーランド

 

1.「おい雨の平日やぞ…!!」

 

A.雨の日の平日なのにあまりにも多くの人が入場待ちしていることに絶望する男子高校生。

 

 

2.「荷物チェック甘っ」

 

A.荷物チェックが甘すぎて心の声が出てしまった男子中学生。

 

 

3.「やべポップコーンのケース忘れた…!」

 

A.はりきりすぎてポップコーンのケースを忘れ、家族から白い目で見られるお父さん。

 

 

4.「走らないでください!走らないでください!」

「バタバタバタ(ごめんねキャスト…)」

 

A.ファストパス争いで走るも、健気に注意するキャストに心を痛める優しいウサインボルト。

 

 

5.「(ゼェ…ゼェ…バズってファストパス取るほどか…?)」

 

A.バズのファストパスを取るために走らされるも、その必要性に首を傾げざるを得ないウッディ。

 

 

6.「あとでスターツアーズ乗ろ…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「今度でいいわ」

 

A.最初のテンションでスターツアーズに乗りたいと思ったが、後からどうでもよくなってしまったヨーダ。

 

 

7.「いや一円玉と鳩の数がすごい!!」

 

A.シンデレラ城からトゥモローランドに行く時に通る橋の下の池に異常な数の1円玉と鳩がいるのを見て驚きを隠せない千鳥ノブ。

 

 

8.「まずはイッツァスモールワールドかな…いや、まだ早いわ。」

 

A.イッツァスモールワールドの風情をまだ楽しめない小学4年生。

 

 

9.「コーヒーカップすなぁ!!花屋敷でやれぇ!」

 

A.コーヒーカップに乗りたいという子供の純心を理解できず、「ディズニーに来てまで…」などという陳腐な考え方をしてしまう千鳥ノブ。

 

 

10.「依然ダンボの人気すごいな…」

 

A.裏返しにダンボがつまらないと言ってしまっている石原良純。

 

 

11.「いやもう最初の朗らかな感じ一切楽しめないのよ…!だって最後落ちるやん!結局最後落ちるやん!」

 

A.スプラッシュマウンテンにビビる芸で一笑い取ろうとする二流陽キャ。

 

 

12.「またビッグサンダー休みかよ…」

 

A.ビッグサンダーがすぐ中止になることに苛立ちを隠せない冨樫。

 

 

13.「一周しちゃったぜ…」

 

A.何も乗らずに一周してしまったマゼラン。

 

 

14.「落ちるのは1ミリも怖くないけど手とかが柱にぶつかりそうで怖いわ〜。そこのみが怖いわ〜。」

 

A.スペースマウンテンにビビってはいるが、俺はビビっている場所が違う、俺は人と違うんだ、というアピールをしつつ、いやどこにビビってんねん!というツッコミを心待ちにしているイキり陰キャ。

 

 

15.「そろそろイッツァスモールワールド乗ろ」

(40分待ち)

「やっぱやめた」

 

A.イッツァスモールワールドの色気にまだ気がつかない小学5年生。

 

 

16.「いっつもハンバーガー!」

 

A.結局トゥモローランドでハンバーガーを食べてしまうジャンキー家族の次男。

 

 

17.「レベル4以上不可能やろこれ」

 

A.バズの難しさにお手上げのバズ。

 

 

18.「一回キャプテンEO挟も?」

 

A.とりあえず座れればいいやという考えでシアターに入りたがる足腰の弱いボディビルダー。

 

 

19.「ヤッジャッシャッナァザパーロンミィ…!ヒィ〜!」

 

A.キャプテンEO鑑賞中にテンションが上がり、劇中歌である「Another Part Of Me」の最後の部分「You're just another part of me.」をライブさながらのテンションで歌ってしまったマイケルジャクソン。

 

 

20.「80分ならまだ余裕な方だわ…」

 

A.ホーンテッドマンションが80分待ちであるのを見て余裕だなと思ってしまった石原良純。

 

 

21.「いやこの体勢で止まる!?お化けどもいい加減にせえよ!?」

 

A.あり得ない体勢で止まったホーンテッドマンションに対して怒りを露わにする石原良純。

 

 

22.「いやお前その年でトムソーヤ島て笑笑」

 

A.トムソーヤ島でテンションの上がる子供達を馬鹿にする寺田心。

 

 

23.「ねむ…。カントリーベア行かね?」

 

A.眠くなってしまった堤下。

 

 

24.「疲れた…。一回チキルーム行こ…」

 

A.疲れてしまった堤下。

 

 

25.「飽きた!!トゥーンタウン行く!!」

 

A.パーク内の雰囲気に飽き始め、心機一転トゥーンタウンを目指すことに決めた三蔵法師。

 

 

26.「結局車のやつしか楽しくねえ!」

 

A.トゥーンタウンは結局雰囲気だけということを悟った雰囲気イケメン綾野剛。

 

 

27.「いい加減イッツァスモールワールド行くか…。いや今更いいわ…。」

 

A.イッツァスモールワールドの貫禄がまだ見えない小学6年生。

 

 

28.「いや母さん…!エレクトリカルパレードとかいらんから…!ビッグサンダー乗ろ…!?な…!?」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「次ミッキー来るぞぉぉぉぉ!!」

 

A.なんだかんだでエレクトリカルパレードが大好きな宮崎駿。

 

 

29.「もうジャングルクルーズ乗って帰ろう…」

 

A.ジャングルクルーズに乗れば締まると思っている哀川翔。

 

 

30.「お土産選びだっっる……あのチョコのサクサク買っときゃええか…」

 

A.サクサクチョコに全幅の信頼を寄せる田中サクサク丸。

 

 

ディズニーシー

 

31.「やっぱモノレール乗ろ?

 

A.舞浜から歩くと言っていたのに膝が痛くなり妥協する室井滋。

 

 

32.「地球主張してくんな〜」

 

A.入り口での地球のイキりにいい気がしない火星。

 

 

33.「開いたら速攻トイマニのファストパスな!」

「いやだからトイマニいらんて!」

 

A.トイマニの魅力がわからない屁理屈メガネ男とトイマニの魅力がわかるアホタレ歯抜け男。

 

 

34.「センターのファストパス取る組とタワテラ並ぶ組に分かれよ?」

「トイマニは!?」

「い・ら・ん!!!」

 

A.合理的なイケメン司令塔とトイマニの魅力がわかるイケメン歯抜け。

 

 

35.「呪いの偶像だと!?馬鹿馬鹿しい!!(あはははは)」

「こいつ死にたいんか?」

 

A.露骨すぎるフリにツッコミの気持ちを隠せない千鳥ノブ

 

 

36.「うわっ消えたっ」

 

A.呪いの偶像が消えたことに本気で驚いた直後、ピュアな一面を見られてしまったことに気づき赤面するバナナマン設楽。

 

 

37.「カレーポップコーン美味っ」

 

A.チョコポップコーンなのに茶色いという情報だけでカレーポップコーンと断定し、食べてもそれに気がつかないバカ舌丸。

 

 

38.「次のファストパスまで20分あるなぁ…」

「シンドバッド行くか…」

「まあインディー近いし…」

 

A.シンドバッドを舐めているジャングルポケット。

 

 

39.「インディーのファストパスどこ!?」

 

A.インディージョーンズのファストパスの場所がわからないインディージョーンズ。

 

 

40.「いやwこれw昇ってるからwピュアだなぁ〜wwジェットコースターなのに最初下るわけないじゃんw w」

 

A.センターオブジアースの地下エレベーターの設定を素直に楽しむ友人をバカにする自称ディズニー通のイキり陽キャ。

 

 

41.「もうCOOK OFFでよくね?」

 

A.結局COOK OFFで昼飯を済ませてしまうジャンキー一家の父。

 

 

42.「ショー付きの方いつ見ても並んでんな」

 

A.ご飯を食べならがショーを楽しもうとCOOK OFFのショー鑑賞用列に並ぶ人たちをバカにするグレイテストショーマン。

 

 

43.「出てけ!鳩出てけ!!」

 

A.COOK OFF内で食べかすを食らう鳩に怒鳴り散らす石原良純。

 

 

44.「っしゃあ!!ビッグバンドビート当たった〜!!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ねっむ……」

 

A.ビッグバンドビートに当選してテンションが上がるも、いざ入場してみるとすぐに眠くなり演奏などどうでもよくなってしまったクリスハート。

 

 

45.(レイジングスピリッツ50分待ち)

「さすが雨の日〜♪」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「80分かかった!!

 

A.空いているライジングスピリッツにテンション上がるも、終わってみたら80分もかかっていたことに怒りの表情を隠せない瀬戸内寂聴。

 

 

46.「いや、分かる、やばそうに見えるっしょ?でもぜんっぜん怖くないから。一回転するとこぜんっぜん怖くないから。」

 

レイジングスピリッツに怯える友人を必死になだめる優しい女子高生の格好をした女子大生。

 

 

47.「うわうるさっ!!」

 

A.インディージョーンズに乗った宮川大輔。

 

 

48.「え!?落ちる!?落ちんの!?ムリッ!!………いや落ちないんかい!!」

 

A.初めてインディージョーンズに乗ったので岩のところでジェットコースターみたいに急降下すると勘違いして騒ぐお茶目なインディージョーンズ。

 

 

49.「いやすげえなお前めっちゃカメラ目線やん」
「前からでけえ岩が転がってきてそれをかわすように下行くじゃん、そん時に左下のところがピカって光るから、それがカメラよ…!」
「ふーん(キモ…)」

 

A.インディージョーンズに乗っている時ですら写真写りのことしか考えていないインスタ星人。

 

 

50.「いやアクアトピアさっっむ!!」

 

A.真冬にアクアトピアに乗ったオラフ。

 

 

51.「ニモいらんからストームライダー!!」

 

A.ストームライダー終了を受け入れられないドリー。

 

 

52.「はい噛んだ〜!!クラッシュ噛んだ〜!!」

 

A.タートル・トークでクラッシュが噛んだことに興奮する出川哲朗。

 

 

53.「晩飯!カレー!アラビアンコースト!」

 

A.アラビアンコースト大好きアラビア人。

 

 

54.「鍵ありまぁぁぁぁぁぁす!!!」

 

A.マジックランプシアターでも芸風を忘れないサンシャイン池崎。

 

 

55.「うわあっついな!!」

 

A.ヴォルケーノ火山の噴火にビビる小峠。

 

 

56.「ドラゴンボッコボコやな…」

 

A.ファンタズミックの悪役であるドラゴンのあまりのやられっぷりに同情を隠しきれない落合監督。

 

 

57.「最後タワテラ並ぶかセンター並ぶかどっちがいい?」

「いや〜迷うわ〜…!!」

 

A.贅沢な二択にテンションの上がるシリキ・ウトゥンドゥ

 

 

58.「人狼しようぜぇ〜!!」

 

A.人狼をすることだけを楽しみにディズニーに来た人狼。

 

 

59.「締めはゴンドラやろ」

 

A.あえてヴェネチアンゴンドラに乗る俺かっけぇ状態に陥っている三流陽キャ。

 

 

60.「ア…アリヴェデルチ〜…(小声)」

 

A.テンションでヴェネチアンゴンドラに乗ったものの、いざとなるとやはり声を出すのが恥ずかしい一流陰キャ。

 

 

以上です。