わしの暇つぶし

暇つぶしにもってこいの面白ブログ

新桃太郎

 

こんにちは。

日本昔話って正直言って古臭いですよね。ということでアップデートします。

 

 

「新桃太郎」

昔々あるところにあるおじいさんとおばあさんが暮らしていました。おじいさんはTSUTAYAに、おばあさんは代官山へランチに出かけました。おばあさんが「極上桃シャーベット〜特製ソースを添えて〜」を注文すると店の奥から大きな桃がドンコニシ、ドンコニシと流れてきました。おばあさんは驚きましたがすぐにスマホで写真を撮り、「この桃マジ卍!!」とツイートしました。続けて「100リツイートでこの桃割っちゃいま〜す!!」とツイートするとリツイート数はたちまち100を超え、3万まで伸びました。約束通りおばあさんが桃を割ると中から3158gの健康な赤ちゃんが生まれてきました。おばあさんがすかさず「赤子出てきて草」とツイートすると、このツイートは瞬く間に伸び、LINEニュースに載り、ZIP!のしょうもない企画に取り上げられました。おばあさんはとりあえずおじいさんにLINEを飛ばし、東横線で中目黒の家まで帰りました。

 

家に帰るとおじいさんは既に帰っていました。そして興奮を抑えきれない様子で「たまごクラブ♫ひよこクラブ♫こっこクラブ♫」とまくし立てました。このガキをどこに捨てよう、いっそメルカリに出品してしまおうか、と考えていたおばあさんは舌打ちをしましたが、仕方なく育てることにしました。おじいさんとおばあさんは桃から生まれたこの赤ん坊を「銀河(ギャラクシー)」と名付けました。おじいさんとおばあさんはDQN上がりなので仕方がありません。桃から生まれたので学校では桃太郎と呼ばれていました。

 

桃太郎はスクスク育ち、やがてベンチプレス120kg、スクワット170kg、デッドリフト200kgをあげるたくましい男の子になりました。

 

そしてある日桃太郎が言いました。「僕、サイバー空間へ行って仮想通貨流出の犯人を退治してきます。」

 

桃太郎はTinderで出会った、イヌ、サル、キジに似た3人の女性を仲間に加えサイバー空間に乗り込みました。

 

犯人を探すはずでしたが、2ちゃんねるで自分の悪口を見つけては削除して回っていたのでいつの間にか犯人は逮捕されていました。その後桃太郎はネイルサロンを立ち上げ、そこそこの成功を収めました。めでたしめでたし。